東海

編集部レポート

【三重】スーパードーム四日市店

3.31(水)最光取材

3月31日(水)
『スーパードーム四日市店』
も盛り上がった景を取材した結果はこちら!

 

 

 

ハナハナシリーズ

最光記録 62チカリ
(BB31回 RB31回)
ツインドラゴンハナハナ-30:486番台
合算 1/133.3:total 8,264G

 

2位 44チカリ
(BB27回 RB17回)
ツインドラゴンハナハナ-30:475番台
合算 1/147.9:total 6,509G

 

3位  36チカリ
(BB25回 RB11回)
ハナハナホウオウ-30:588番台
合算 1/150.0:total 5,399G

 

4位  33チカリ
(BB23回 RB10回)
ツインドラゴンハナハナ-30:478番台
合算 1/170.4:total 5,622G

 

5位 31チカリ
(BB21回 RB10回)
ツインドラゴンハナハナ-30:480番台
合算 1/148.6:total 4,607G

 

 

 

 

 

ジャグラーシリーズ

最光記録 52ペカリ
(BB23回 RB29回)
ゴーゴージャグラー2:692番台
合算 1/123.8:total 6,436G

 

2位 44ペカリ
(BB22回 RB22回)
ファンキージャグラー:698番台
合算 1/129.8:total 5,713G

 

3位 39ペカリ
(BB 23回 RB16回)
アイムジャグラーEX
ANNIVERSARY EDITION:420番台
合算 1/163.0:total 6,356G

 

4位 39ペカリ
(BB16回 RB19回)
マイジャグラーⅣ:702番台
合算 1/160.5:total 5,616G

 

 

 

 

 

総評

ツインドラゴンハナハナ-30に
満足の合算確率を記録

3月31日(水)に『スーパードーム四日市店』で実施された最光取材にて、最も盛り上がった光景を調査した。

 

今回、見せ場を作ったのがハナハナシリーズのメイン機と言えるツインドラゴンハナハナ-30で最光62チカリを記録。BR比率が均等で、合算確率は1/133.3の好調台で、当日一番の盛り上がりを見せていた。

 

ハナハナに対抗するジャグラーシリーズでは、ゴーゴージャグラー2ファンキージャグラーにてRB回数が多い好調台をしっかりと確認できる状況で、安定した結果を残している。ハナハナのような差枚は出にくいものの、好調台に座りやすい状況となっているようだ。

 

毎週恒例、水曜日の『スーパードーム四日市店』での最光取材は、平日に密かに狙える注目すべき日。仕事帰りでも遊びに行く価値を感じさせる状況は変わらない様子だ。