東海

編集部レポート

【三重】キング観光名張店

3.21(日)最光取材

3月21日(日)
『キング観光名張店』
も盛り上がった景を取材した結果はこちら!

 

 

 

ハナハナシリーズ

最光記録 59チカリ
(BB42回 RB17回)
プレミアムハナハナ-30:35番台
合算 1/105.0:total 6,195G

 

最光記録 59チカリ
(BB32回 RB27回)
ツインドラゴンハナハナ-30:40番台
合算 1/140.9:total 8,314G

 

3位 55チカリ
(BB34回 RB21回)
ハナハナホウオウ-30:41番台
合算 1/137.9:total 7,585G

 

4位 45チカリ
(BB31回 RB14回)
プレミアムハナハナ-30:23番台
合算 1/134.7:total 6,062G

 

5位 44チカリ
(BB23回 RB21回)
ツインドラゴンハナハナ-30:37番台
合算 1/140.4:total 6,178G

 

 

 

 

 

ジャグラーシリーズ

最光記録 52ペカリ
(BB31回 RB21回)
マイジャグラーⅣ:162番台
合算 1/122.8:total 6,386G

 

2位 47ペカリ
(BB24回 RB23回)
ファンキージャグラー:173番台
合算 1/130.3:total 6,125G

 

2位 47ペカリ
(BB26回 RB21回)
SアイムジャグラーEX:182番台
合算 1/130.7:total 6,143G

 

4位 46ペカリ
(BB23回 RB23回)
アイムジャグラーEX
Anniversary Edition:187番台
合算 1/129.9:total 5,976G

 

5位 39ペカリ
(BB25回 RB14回)
スーパーミラクルジャグラー:180番台
合算 1/139.3:total 5,433G

 

 

 

 

 

総評

プレハナとツイドラ
同じ最光記録でも差枚は
なんと約4,000ptも違う!

3月21日(日)に最も盛り上がった光景を取材した『キング観光名張店』。

 

ハナハナシリーズの最光記録がプレミアムハナハナ-30とツインドラゴンハナハナ-30が肩を並べる結果だったが、BBに偏り合算約1/105で推移したプレハナは差枚約6,600ptを記録!一方、RBも多く合算約1/140.9のツイドラは差枚約1,800pt。同じ大当りの数でも差枚に大きな差が発生した。

 

どちらも好調台なのは間違いないが、展開次第でここまで差が生まれるとは驚きだ。

 

それに比べればジャグラーシリーズの安定感はかなり程よく、RB回数もつく好調台が多い。スペックを問わず良い結果が生まれるのが最光取材での『ばりキン』の特徴だ。

 

今回、とにかくハナハナシリーズのトップ記録が目立つが、上位の合算確率は全て好調台だからこその数値。Aタイプが狙える取材日となっていたようだ。