東海

編集部レポート

【三重】スーパードーム上野店

2.10(水)最光取材

2月10日(水)
『スーパードーム上野店』
も盛り上がった景を取材した結果はこちら!

 

 

 

ハナハナシリーズ

最光記録 70チカリ
(BB45回 RB25回)
ツインドラゴンハナハナ-30:1287番台
合算 1/144.2:total 10,098G

 

2位 58チカリ
(BB35回 RB23回)
ツインドラゴンハナハナ-30:1301番台
合算 1/140.8:total 8,171G

 

3位 50チカリ
(BB31回 RB19回)
ツインドラゴンハナハナ-30:1288番台
合算 1/139.1:total 6,955G

 

4位 35チカリ
(BB23回 RB12回)
グレートキングハナハナ-30:1281番台
合算 1/161.2:total 5,643G

 

5位 26チカリ
(BB17回 RB9回)
ツインドラゴンハナハナ-30:1285番台
合算 1/156.5:total 4,070G

 

 

 

 

 

 

ジャグラーシリーズ

最光記録 73ペカリ
(BB33回 RB40回)
マイジャグラーⅣ:1253番台
合算 1/111.6:total 8,150G

 

2位 64ペカリ
(BB39回 RB25回)
スーパーミラクルジャグラー:1258番台
合算 1/121.7:total 7,793G

 

3位 56ペカリ
(BB31回 RB25回)
SアイムジャグラーEX:1221番台
合算 1/110.9:total 6,214G

 

4位 52ペカリ
(BB28回 RB24回)
マイジャグラーⅢ:1232番台
合算 1/140.1:total 7,286G

 

5位 45ペカリ
(BB23回 RB22回)
スーパーミラクルジャグラー:1263番台
合算 1/136.2:total 6,133G

 

 

 

 

 

総評

ハナハナジャグラーともに
大当り70回オーバーの好調台あり

『スーパードーム上野店』にて2021年度のパチンコウォーカー初取材として、2021年2月10日(水)に最も盛り上がった光景を取材。

 

ハナハナは3機種22台、ジャグラーは6機種37台と、どちらかといえばAタイプはジャグラー色の強い同店だが、取材結果はどちらのシリーズも当日最光70回オーバーを記録する好調台をしっかり確認できる状況だった。

 

ハナハナシリーズはニューハナハナゴールド-30が10台設置で最も多く、ツインドラゴンハナハナ-30が8台設置で最も高稼動する。その結果、おのずと最光記録はツイドラから出現するわかりやすい状況となった。

 

一方ジャグラーは6機種どれもが流石の稼動を見せる人気で、ほぼ全ての機種から好調台が出現。その中でもハイスペックなマイジャグラーⅣで最光記録の73ペカリが出現したことは、スロッター目線で営業する信頼の証とも考えられる。

 

これから定期的に『スーパードーム上野店』の盛り上がった光景を取材していくが、人気のジャグラーシリーズが定番で、それを追うハナハナシリーズといった構図のお店のため、念頭において立ち回ると良いだろう。