東海

編集部レポート

【三重】ホームラン四日市店

1.17(日)最光取材

1月17日(日)
『ホームラン四日市店』
も盛り上がった景を取材した結果はこちら!

 

 

 

ハナハナシリーズ

最光記録 65チカリ
(BB45回 RB20回)
ツインドラゴンハナハナ-30:1278番台

 

2位 49チカリ
(BB28回 RB21回)
ツインドラゴンハナハナ-30:1263番台

 

3位 47チカリ
(BB29回 RB18回)
ツインドラゴンハナハナ-30:1307番台

 

 

 

 

 

 

 

ジャグラーシリーズ

最光記録 60ペカリ
(BB31回 RB29回)
ニューアイムジャグラーEX:1230番台

 

2位 59ペカリ
(BB31回 RB28回)
ニューアイムジャグラーEX:1227番台

 

 

 

 

 

 

総評

メインは当然ツインドラゴンハナハナ
BR比率が好調台を証明!

2021年1月17日(日)に『ホームラン四日市店』にて最も盛り上がった光景を取材した。ハナハナシリーズは3機種設置しているが、台数は圧倒的にツインドラゴンハナハナ-30が多く、なんと34台も設置されている。

 

当日、最も盛り上がったのはもちろんツインドラゴンハナハナ-30
スロット館で群を抜く人気に加え、RB回数がしっかり付いた台が多く、好調台の総数を感じさせる結果だった。

 

ジャグラーに関しては3機種9台の設置のためハナハナには及ばないが、そんな中でも設置期限ギリギリのニューアイムジャグラーEXが最後の見せ場としてユーザーを楽しませてくれた。すでに6号機アイムジャグラーEXに入替となっているが、後継機にも期待できる内容である。

 

『ホームラン四日市店』では、スロット館の主役として活躍するツインドラゴンハナハナ-30を最優先にしながら、他のAタイプも注視すると良いだろう。