東海

編集部レポート

スーパードーム四日市店

【三重】12.2(水)最光取材

12月2日(水)
『スーパードーム四日市店』
も盛り上がった景を取材した結果はこちら!

 

 

 

ハナハナシリーズ

最光記録 64チカリ
(BB42回 RB22回)
ツインドラゴンハナハナ-30:480番台
合算 1/118.5:total 7,584G:5,079pt

 

2位 60チカリ
(BB39回 RB21回)
グレートキングハナハナ-30:583番台
合算 1/150.9:total  9,054G:2,545pt

 

3位 43チカリ
(BB27回 RB16回)
ドリームハナハナ-30:522番台
合算 1/138.0:total 5,934G:2,719pt

 

 

 

 

 

ジャグラーシリーズ

最光記録 76ペカリ
(BB32回 RB44回)
アイムジャグラーEX AnnversaryEdition:687番台
合算 1/109.7:total 8,337G:3,129pt

 

2位 55ペカリ
(BB31回 RB24回)
ゴーゴージャグラー2:687番台
合算 1/96.5:total 5,307G:4,165pt

 

3位 40ペカリ
(BB26回 RB14回)
マイジャグラーⅣ:704番台
合算 1/142.6:total 5,704G:1,752pt

 

 

 

 

 

 

総評

12月2日水曜日に初取材!これが
ハナハナ5種、ジャグラー6種の実力!

『スーパードーム四日市店』において、最も盛り上がった光景を初取材。日程は12月2日(水)で、今回の結果が優秀だったら毎週水曜日をマークする価値があると予想している。

 

当日データでトップだったのはツインドラゴンハナハナで、5,079ptを記録し、64チカリで合算確率1/118.5の最終結果になった。ハナハナシリーズで最も設置台数の多い28台の中から、明らかな好調台が認められる結果で、ハナハナの実力をしっかりと証明してくれた。

 

次に目をつけたジャグラーだが、ゴーゴージャグラー2が6台でその他5機種は全て3台構成。こちらも最多設置のゴージャグ2が4,165ptを記録したが、アイムジャグラーEX AnnversaryEditionから総ペカリ回数は76回といった意外性十分の記録が出現。おそらく機種に分け隔てなく狙えるタイプのホールと推測できる。

 

このように、12月2日水曜日にスロット全体で最も盛り上がった光景は、ハナハナ&ジャグラーのAタイプ勢!今後も水曜日の盛り上がった光景を調査しに、パチンコウォーカー編集部は取材を続けていく予定だ。