東海

編集部レポート

メガコンコルド555西尾店

【愛知】8.8(土)グランドリニューアルレポート

愛知県西尾市の『コンコルド656西尾店』が、2020年8月8日(土)新たに『メガコンコルド555西尾店』としてグランドリニューアルオープンしました!

 

 

記念すべき10店舗目のメガコンコルド

『メガコンコルド555西尾店』の特徴としては、パチンコよりもパチスロの設置比率が高く、全機種全台に各台計数機を完備。さらにパチスロは加熱式たばこ喫煙可となっており、愛煙家も終日フルウエイトでブン回すことができるのだ。

 

 

 

沖スロは満台稼働で好調台ばかり!

パチンコウォーカーが目をつけるコースといえば、もちろん沖スロ!
こちらは、沖ドキ29台&ハナハナシリーズ28台の充実した2ボックスの沖スロを展開。沖ドキは満台稼働の中で半数が持ちメダル表示があり、オープン6時間後の時点で最高5,000S超を記録していた。

 

そして取材時に目撃した最も好調なハナハナはこちらのグレートキングハナハナ。すばらしい合算確率のもと、すでに4,000Sを突破!それに近しい台が本当にたくさんあったのも驚きだった。

 

 

 

 

ジャグラーの装飾からAタイプへの気持ちが伝わる

写真からは少し伝わりにくいかもしれないが、巨大な帽子のモニュメントに大量2ボックスのジャグラーシリーズを導入しており、ハイスペックなマイジャグシリーズから明らかな好調台が続出していた。
ハナハナシリーズの状況から察するに、今後同店はAタイプに注目すべきなのかもしれない。

 

 

 

 

人気機種が充実したAT・ARTも見どころ多数

気になるAT・ARTは、ミリオンゴッド-神々の凱旋-が9台、パチスロ聖闘士星矢 海皇覚醒が8台と揺るぎない人気を誇る機種を大量設置。さらに押忍!番長3は13台もあり、6号機で頭一つ抜けた人気のバジリスク〜甲賀忍法帖〜絆2も7台を数える。
しかもほとんどが持ちメダル有りでフル稼働する状況だった。

 

 

 

 

パチンコは設置バランスが良さそう!

全体的にバラエティ豊富なラインナップが特徴のパチンココーナー。それでも海物語コーナーもあれば、ぱちんこCR真・北斗無双をはじめ1/319スペックも人気どころがもれなく揃うなど、好感が持てる構成だった。
状況的にも様々な機種で20,000P超の数字が並んで盛り上がっている印象。グランドリニューアル前にはなかった4円パチンコ192台は大きな変更点だ。

 

 

 

 

メガに変身して8月8日にグランドリニューアルした『メガコンコルド555西尾店』は、お盆期間もフル営業予定。近隣のユーザーならずとも注目しよう!